東京都文京区のカウンセリング。男性特有の悩み、発達障害児の保護者、経営者、議員、教職員、家族を亡くされた方、あがり症、兄弟姉妹関係の悩み。土日祝日営業。

文京カウンセリングのご案内

文京カウンセリングは、東京都文京区にあるカウンセリング・オフィスです。男性特有の悩み、発達障害児の保護者の方、経営者の方、議員や秘書の方、教職員の方、大切な人と死別された方(グリーフカウンセリング)、あがり症、兄弟姉妹関係の悩みなどの専門カウンセリングおよびその他一般のカウンセリングを行っています。
>> 詳細はこちら

カウンセリングは「悩みを抱えている人が行く所」「心の折れた人が行く所」とは限りません。心のバランスを崩す前に日頃から定期的に「心のメンテナンスをする場所」としてもご利用いただけます。
日頃から定期的にカウンセリングを利用して心のメンテナンスをすることで、
・自己探求が促進され、自己理解が深まる
・自分にとって何が本当に重要なのか、どのような意思決定をすれば良いのか、どの方向に進めば良いのかといったことを主体的に考えていけるようになる
・悩みや苦しみで混乱している状態が鎮静化する
・話すことでスッキリする(カタルシス効果)
といったメリットが考えられます。
フィットネス・ジムやヨガ、マッサージなどで日頃から定期的に身体のメンテナンスをするのと同じように、カウンセリングで日頃から定期的に「心のメンテナンス」をしていただければ幸いです。

文京カウンセリングは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オンラインカウンセリングを開始いたしました。

ご来所による対面カウンセリングにつきましては、弊所では感染拡大予防策として、
・室内換気の実施
・室内接触部の消毒
・面接距離の確保
・面接担当者のマスク着用・手洗いの徹底・検温
等の対応をしております。
ご来談にあたっては、発熱や咳の症状がある場合はご利用はお控えくださいますようお願い申し上げます。

カウンセラー歴15年以上のカウンセラーによるカウンセリング

所属カウンセラーは、カウンセラー歴15年以上です。
企業や教育機関、公共団体、医療機関その他の団体等での経験を有しており、現在も様々な分野で活動しております。
また、継続的に研修やスーパービジョンを受けており、常に能力の向上に努めております。

所属カウンセラーの資格

所属カウンセラーは、下記の資格を保有しています。
・公認心理師(国家資格)
・シニア産業カウンセラー(一般社団法人日本産業カウンセラー協会)
・心理相談員(中央労働災害防止協会)
・その他

カウンセリング手法

 来談される方お一人お一人に合わせて、来談者中心療法や認知行動療法(CBT)のほか、システムズアプローチ(家族療法)、精神分析的アプローチ、解決志向アプローチ(SFA)、動機づけ面接法等を用いて、統合的なカウンセリングを行います。

お知らせ

「BIZHINT magazine」の取材を受けました(2020年4月発行)。

↑ PAGE TOP