カインコンプレックスや兄弟リスクなど兄弟姉妹との関係でお悩みの方のための専門カウンセリング

兄弟姉妹関係の悩み相談

血がつながり同じ境遇・家庭環境で育った兄弟姉妹は特別に深い関係がある一方で、身近であるがゆえに競争心や劣等感、不公平感、嫉妬、憎しみ、怒りなどの感情を抱きやすいものです。 そのため、何かのきっかけにより関係がこじれると、修復できなくなり関係が断絶することもあります。 兄弟姉妹間の確執が親の介護や遺産相続などの場面で顕在化し、いわゆる骨肉の争いに発展することも珍しいことではありません。
また、兄弟姉妹関係で親から差別的に愛情を受けた場合、兄弟姉妹間のみならず、兄弟姉妹と同じ世代の周囲の人に対して憎悪や敵対心を抱くこともあります(カインコンプレックス)。

文京カウンセリングでは、下記のような兄弟姉妹との関係でお悩みの方を対象に、専門のカウンセラーが支援いたします。

・子供の頃から兄弟姉妹間で親から不公平・差別的な扱いを受けてきた。
・勉強やスポーツ、容姿、性格、学歴、仕事などにおいて、常に優れた兄弟姉妹と比較されてきて、自分に自信が無く、劣等感がある
・「長男・長女だから親の面倒を見るべき」、「お兄ちゃん・お姉ちゃんだから我慢すべき」、「弟・妹だから兄・姉の顔を立てるべき」などいった兄弟姉妹としての役目・役割を押し付けられてきた。
・病気・障害などの心身の問題や、無職・独身・引きこもり・経済的困窮などの社会生活上の問題を抱えている兄弟姉妹がいて、今後どうしたらいいのか困っている(いわゆる兄弟リスク)。
・兄弟姉妹が親の介護を一切せず、全部自分に負担を押しつける。
遺産相続で骨肉の争いとなり、怒りや憎しみが抑えられない。
・家業を継いだ兄弟姉妹間で経営上の争いが絶えない。
・兄弟姉妹間でライバル心があり、ずっと競争してきて疲れた。
・兄弟姉妹に対する憎しみ、嫉妬、怒りなどの感情が抑えきれない。
・両親の関心が兄弟姉妹ばかりに向いていて、両親の愛情を感じられずにきた
・兄弟姉妹と距離を置きたい
・兄弟姉妹なのに、何を考えているのかさっぱり分からない
我が儘な兄弟姉妹をどうにかしたい。
親として兄弟姉妹間の仲が悪い子供たちをどう育てていけばいいのか、どう接していけばいいのか悩んでいる。

>> ご予約方法・料金についてはこちら

カウンセリングを受けた感想(兄弟姉妹との関係でお悩みの方)

以下は、弊所所属カウンセラーのカウンセリング(兄弟姉妹との関係のお悩み)を受けられた方の感想です。
括弧内の年齢等はアンケート回答時のもの。

・美人で勉強も運動もできた姉といつも比較されてきて、大人になってからも劣等感を抱いていた。カウンセリングを通して、そんな劣等感から脱し、このままの自分で力強く生きていく自信を持てるようになった。(30代女性)

・私は「長男だからしっかりしろ」と親から厳しく言われ続けてきた。他方、弟は自由にのびのびと自分のやりたいことをしていた。そんな弟に対して嫉妬していたが、カウンセリングを受け続けていく中で、厳しく育てられた本当の意味を理解し、私も親から愛されていたことに気づくことができ、それとともに弟への嫉妬心も消えていった。(20代男性)

・息子3人の兄弟仲がすごく悪く、困って相談した。3人それぞれ平等に愛情を注いで育ててきたつもりだったが、実際はそうではなかったことに気づいた。子育てのヒントをつかむことができ、今では不思議なくらい兄弟の仲がとても良くなった。(40代女性)

・姉妹というのは、何でこんなにお互いを意識するのだろうか。疲れ果てた私は、その答えを見つけるためにカウンセリングを受けた。気持ちを聴いていただくことを通して、やっと自分の中にあるその答えを見つけることができ、自分も姉も尊重できるようになれた。(30代女性)

・両親はいつも難病の姉に付きっきりで、私はずっと寂しい思いをしてきたが、そんな寂しい思いを伝えたら、きっと両親を困らせてしまうだろうと我慢してきた。でも、カウンセリングで話すことで、自分の思いを伝えることが悪いことではないと自然に思えるようになり、実際両親に伝えてみたら私も深く愛されていることが分かり、今はとても幸せです。(20代女性)

・好き勝手なことばかりして家業を手伝わず、両親の介護も全くしてこなかった姉が、両親の死後に突然、家業や実家の不動産の権利について自分勝手な主張してきて裁判沙汰になった。裁判所でも自分勝手で荒唐無稽な主張を繰り返す姉に対して当初は憤りや憎しみが抑えきれなかったが、カウンセリングを受けることで次第に感情的にならずに冷静に対応できるようになった。(40代男性)

・ギャンブルばかりして働かず、借金だらけの独身の兄をどうすればいいのか困って相談した。カウンセリングで話を聞いてもらううちに、仲が良かった子供の頃を思い出し、兄と正面から向き合って話してみたら改心してくれて、ギャンブルもやめてちゃんと働くようになった。(50代男性)

・双子で保育園から大学までずっと一緒、習い事や趣味、好きになる女性までも一緒。それが当たり前で、ずっと二人で競争して生きてきた。でも、その競争に疲れてしまい、カウンセリングを受けることにした。今はようやく不毛な競争から解放され、自分の人生を歩んでいる実感に浸っている。(20代男性)

・顔を合わせれば喧嘩するほど仲が悪い姉妹なのに、姉妹だから繋がっていなければならないという呪縛があった。今はその呪縛から解かれて、姉妹関係を解消。何の未練もない。(50代女性)

>> ご予約方法・料金についてはこちら

メールカウンセリングも受付中

↑ PAGE TOP